膣のゆるみを安全に解消するビビーブ|高周波が女性の味方

セルフチェックで確認

女の人

女性特有の悩みとして、膣のゆるみがあります。自分の膣がゆるんでいるかどうか確認したいなら、セルフチェックしてみると良いでしょう。セルフチェックの方法は、まず爪や手を清潔にした後に、仰向けに寝ます。膣内に指を2本ほど入れて、肛門を締めるような感じで膣内を締めます。この時、指の力が加わるような感覚があるかどうかで、膣がゆるんでいるかどうか確認できます。指に力がしっかり加わっている場合は問題ないですが、何の感覚もない場合は、膣がゆるんでいる可能性がた高いです。膣のゆるみを解消していると、パートナーにがっかりされて、2人の愛に溝ができることもあります。膣の緩みを解消して、さらに密度の濃い愛を育みましょう。

膣のゆるみを解消するなら、ビビーブを受けると良いでしょう。ビビーブは、メスも麻酔も使用しないので、外科手術に抵抗がある女性でも安心して受けることができます。専門クリニックなどで、ビビーブを行なっているので、まずはカウンセリングを受けてみると良いでしょう。専門クリニックではスタッフが全員女性だったり、個室が完備されていたりして、初めての方でも利用しやすくなっています。下半身のコンプレックスは、なかなか人に相談できないものですが、専門クリニックなら安心して相談できます。専門クリニックでビビーブを1度受ければ、効果が1年ほど持続するので、1年の内に何回も施術を受ける必要はありません。施術時間は、20分~30分程度と短いので、忙しくてあまり時間が取れない方でも利用できます。

女性

高周波エネルギーの施術

膣のゆるみで悩んでいるなら、美容外科クリニックでビビーブを受けると良いでしょう。ビビーブなら、メスも麻酔も使うことなく、高周波エネルギーで膣のゆるみを解消できます。

婦人

魅力がたくさんある

高周波エネルギーで膣のゆるみを解消するビビーブには、メリットがたくさんあります。まず、女性の性的満足度が高まることです。そして、ダウンタイムが短いため、パートナーに知られることなく施術を受けられます。

ヒップ

膣縮小術との比較

膣のゆるみを解消する施術として「膣縮小術」「ビビーブ」「ペルビックトレーナー」「フィラー注入」など様々あります。ビビーブは、安全性が高い施術ですが、費用が高額になりがちなので注意しましょう。